フェミニズムの知識社会学

フェミニズムの知識社会学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 253,/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784326600809
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C3038

内容説明

豊かで多様で混乱したフェミニズムの主張を、時代の中に位置づけ直す。女(男)の生き方を叫んだあなたは何者なのか?

目次

第1章 女性と二元主義
第2章 手段主義
第3章 表出主義
第4章 統合主義
第5章 二極主義
第6章 女性解放運動の社会的位置
第7章 フェミニストと近代の闘争―フェミニズム…近代性の危機の中核か、置き換えか
第8章 おわりに―一元性の限界について

出版社内容情報

豊かで,多様で,混乱したフェミニズムの主張を,時代の流れの中に位置づけなおす。女(男)の生き方を叫んだわたしは何者なのか?フェミニズム思想を整理・分類して示す。

【目次】


第1章 女性と二元主義
  手段―表出の二元主義
  フェミニズムと境界性

第2章 手段主義
  理想的パーソナリティ
  手段主義の批評法
  社会階級と政治的志向
  手段主義の計画
  思想的諸仮定

第3章 表出主義
  表出主義的フェミニストと慣習的女性
  労働者階級と表出主義
  表出主義のその他の特徴
  表出主義のユートピア
  表出主義的フェミニストと男性
  思想的諸仮定

 第4章 統合主義
  弁証法的な過程としての統合主義
  日常世界における統合主義
  統合主義における人間の本性
  統合主義と両性具有
  統合主義と二元主義
  統合主義のユートピア
  思想的諸仮定

第5章 二極主義
  二極主義的世界観
  二極主義の理想的女性像
  女性は優れているがゆえに劣っている―子宮羨望理論
  優劣の問題―ヒエラルヒー的な二極主義
  二極主義のユートピア
  思想的諸仮定

第6章 女性解放運動の社会的位置
  女性解放運動の歴史的位置
  社会的条件とフェミニズムの出現
  女性解放運動の成員たちの社会的位置
  境界性の概念
  フェミニズムの境界性

第7章 フェミニストと近代の闘争
  一つの運動としてのフェミニズム
  近代と闘う四つの運動

第8章 おわりに― 一元性の限界について―

付録 理論的背景

訳者あとがき
参考文献
索引