現代の経済思想

個数:
電子版価格 ¥6,050
  • 電書あり

現代の経済思想

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月14日 20時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 600,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326504022
  • NDC分類 331.2
  • Cコード C3033

内容説明

幸福、欲望、労働、価値、平等、ケア、所有、市場、慣習、企業組織、資本主義―22のキーワードで経済をめぐる普遍的な問題を読み解き、注目すべき最前線の議論を紹介。不透明な「いま」を生き抜くための、「生と社会」の指針。

目次

1 生きるために(快楽―快楽が多ければよい人生か;欲望―なにに/なぜ人間はこれほど駆り立てられるのか ほか)
2 善い社会のために(価値―価値は価格に反映されているのか;平等―なぜ平等は基底的な価値といえるのか ほか)
3 経済の倫理(自然―経済にとって自然とはなにか;消費―消費者は環境に責任があるのか ほか)
4 経済の生態(市場―市場が社会秩序であるとはどういうことか;慣習―生活にどう役立つのか ほか)

著者等紹介

橋本努[ハシモトツトム]
1967年生まれ。北海道大学大学院教授。専門は社会経済学、社会哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やまやま

9
主題としては哲学的なテーマと経済学的なものが並行しており、各著者の文体なども様々である。気に入った章のみ読まれる場合がかなり多いのかもしれない。評者にとっては例えば幸福度研究、価値、資本主義といったものはなじみがあり、狭義の「経済学」の議論の延長で把握しやすい。一方、快楽や欲望といった類型で議論されているものは、結局のところ個々の人間がどのような原理で行動するのかというミクロ中のミクロな部分を分析することであり、これまで経済学ではあまり触れられてこなかった(触れようがなかった?)部分に光を照射している。2021/01/26

ちゃーりー

0
経済思想と目次が面白そうだったので読んでみた。最後にアメリカで議論を読んでいる「経済神学」という話があり面白かった。2015/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8296316

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。