• ポイントキャンペーン

政治経済学の規範理論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 314p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326301980
  • NDC分類 331
  • Cコード C3031

内容説明

正義の「かたち」をデザインする―熟議、ベーシックインカム、グローバルな正義といったアクチュアルな論点を問い直す、新たな公共哲学の誕生。

目次

「政治経済学の規範理論」の問い
第1部 理論的・思想的考察(原初状態再考(なぜ確率を使わないのか;無知のヴェールが悪いのか)
グローバルな正義と歴史上の不正義
分配的正義の制度的ベースライン ほか)
第2部 アクチュアルな論点をめぐる考察(税制の規範理論;公共財としての市場の規範的評価;世代間正義と立憲主義―ロールズの貯蓄原理を中心に;国際的な援助の義務の優先性とジョン・ロールズの「援助の義務」 ほか)

著者等紹介

田中愛治[タナカアイジ]
オハイオ州立大学政治学部博士課程修了(Ph.D.)。青山学院大学法学部教授などを経て、早稲田大学政治経済学術院教授(政治学)

須賀晃一[スガコウイチ]
一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。一橋大学博士(経済学)。福岡大学経済学部教授などを経て、早稲田大学政治経済学術院教授(経済学)

齋藤純一[サイトウジュンイチ]
早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学。横浜国立大学経済学部教授などを経て、早稲田大学政治経済学術院教授(政治学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。