越境する日本人家族と教育―「グローバル型能力」育成の葛藤

個数:

越境する日本人家族と教育―「グローバル型能力」育成の葛藤

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326250837
  • NDC分類 371.5
  • Cコード C3037

内容説明

グローバルな変化と多様性を生き抜く力はどの様に育つのか?国や文化の境界を跨ぐ日本人家族の教育戦略とアイデンティティに迫る。

目次

越境する日本人家族とグローバル化の圧力
第1部 家族・学校・コミュニティ(2つの国に繋ぎとめられる心性の構築;トランスナショナルな教育戦略の構築―「良い日本人ママ」の葛藤;子どもたちの教育機会―現地校・日本人補習校・塾)
第2部 子どもたちのトランスナショナルな日常世界(柔軟な日本人アイデンティティの形成;複数の文化的空間と順応力の形成;子ども文化と社交力の形成;帰国後の「グローバル型能力」と日本の学校文化;グローバル時代の日本人アイデンティティと能力のゆくえ)

著者等紹介

額賀美紗子[ヌカガミサコ]
1977年東京都生まれ。2000年東京大学教養学部卒業。2008年カリフォルニア大学ロサンゼルス校社会学部博士課程修了。博士(社会学)。現在、和光大学現代人間学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。