記憶の原理

個数:
  • ポイントキャンペーン

記憶の原理

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月11日 13時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326250806
  • NDC分類 141.34
  • Cコード C3011

内容説明

何かを憶え、そして思い出すときに、何が起きているのか。人間の記憶を支える7つの原理を提唱し、統一的な説明で広大な記憶研究を俯瞰する。

目次

第1章 はじめに
第2章 システム説と処理説
第3章 手がかりがなければ始まらない
第4章 符号化と検索の関係が大切
第5章 手がかりの負荷は軽い方が良い
第6章 記憶は単なる再現ではない
第7章 混じりけなしでは測れない
第8章 目立つものほど憶えられる
第9章 決めうちされるほど憶えにくい
第10章 最後に、再び原理について

著者紹介

スープレナント,A.M.[スープレナント,A.M.][Surprenant,Aim´ee M.]
1992年、Ph.D.取得(エール大学)。インディアナ大学での研究により、アメリカ国立衛生研究所からNational Research Service Awardを獲得。現職はニューファンドランド・メモリアル大学心理学科教授

ニース,I.[ニース,I.][Neath,Ian]
1991年、Ph.D.取得(エール大学)。現職はニューファンドランド・メモリアル大学心理学科教授。人間の記憶について多くの論文や著書を執筆し、現在はMemory&Cognition,Journal of Memory and Language,Psychological Science誌で編集委員を務める

今井久登[イマイヒサト]
1962年生まれ。1995年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。博士(心理学)。東京大学助手、東京女子大学現代教養学部教授を経て、学習院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件