• ポイントキャンペーン

「多文化共生」は可能か―教育における挑戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326250691
  • NDC分類 375
  • Cコード C3037

内容説明

「共生」概念を問い直し、可能性を模索する!「多文化共生」を求める声が高まる一方で、未だその実現に至らないのはなぜだろう。多様な専門領域の教育学者らが集まって、教育現場や地域、海外における事例を批判的に検討しつつ論点を整理し、それぞれの立場から課題解決のための具体的提言を行う。巻末に、多文化教育・多文化共生教育に関する文献目録を掲載。

目次

第1部 政策・カリキュラムと現場(多文化共生社会をめざして;多文化共生をめざすカリキュラムの開発と実践;権力の非対称性を問題化する教育実践)
第2部 可能性への模索(多文化共生をどのように実現可能なものとするか;共生社会形成をめざす日本語教育の課題;多様性と共に生きる社会と人の育成)
第3部 「多文化共生」は可能か(「共生」の裏に見えるもう一つの「強制」;共生への活路を求めて)
多文化教育・多文化共生教育に関する邦語文献目録

著者紹介

馬渕仁[マブチヒトシ]
1955年生まれ/モナシュ大学大学院博士課程修了。Ph.D.(教育学、モナシュ大学、2002年)。現在、大阪女学院大学21世紀国際共生研究科教授。専門は多文化教育、教育社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)