入門・医療倫理〈1〉 (改訂版)

個数:

入門・医療倫理〈1〉 (改訂版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月24日 09時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 416p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784326102600
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C3012

内容説明

倫理と法の二つの軸をもって医療倫理の諸問題を考える、標準的かつ体系的な教科書の改訂版。定評のある旧版に再生医療と脳神経科学の章を新たに加え、分野の飛躍的な発展に沿うようアップデート。

目次

第1部 基礎篇(倫理学の基礎理論(倫理学の基礎;倫理理論;医療倫理の四原則;その他の倫理理論)
法と医療倫理の基本概念(法の基礎;医療行為と法;医療従事者・患者関係;インフォームド・コンセント;守秘義務と個人情報保護))
第2部 各論(生殖医療;遺伝医学;再生医療;脳神経科学;脳死と臓器移植;終末期医療;医療資源の配分;医療事故;研究倫理)

出版社内容情報

体系的・標準的な教科書として定評を得た旧版の骨格をそのままに、情報をアップデート。再生医療と脳神経科学の章を新たに加える。2005年刊行の旧版は、医療倫理学を学ぶための定番テキストとして医学部や看護学部で数多く採用され、版を重ねてきた。刊行から10年以上を経て、現在の視点から見て古くなり不正確となった情報をアップデートし、新たに再生医療と脳神経科学の章を設けることでこの間の分野の進展に対応。旧版の特徴を生かしつつバージョンアップした改訂版!

改訂版へのはじめに[赤林朗] 



はじめに[赤林朗] 



第一部 基礎篇



? 倫理学の基礎理論



第1章 倫理学の基礎[児玉聡]



第2章 倫理理論[奈良雅俊]



第3章 医療倫理の四原則[水野俊誠]



第4章 その他の倫理理論[堂囿俊彦]



? 法と医療倫理の基本概念



第5章 法の基礎[稲葉一人]



第6章 医療行為と法[前田正一]



第7章 医療従事者・患者関係[額賀淑郎]



第8章 インフォームド・コンセント[前田正一]



第9章 インフォームド・コンセント2[水野俊誠]



第10章 守秘義務と個人情報保護[稲葉一人・奈良雅俊]



第二部 各論



第11章 生殖医療[奈良雅俊・堂囿俊彦]



第12章 遺伝医学[額賀淑郎]



第13章 再生医療[山本圭一郎]



第14章 脳神経科学[中澤栄輔・瀧本禎之]



第15章 脳死と臓器移植[児玉聡]



第16章 終末期医療[水野俊誠・前田正一]



第17章 医療資源の配分[児玉聡]



第18章 医療事故[前田正一]



第19章 研究倫理[額賀淑郎・赤林朗]



おわりに[赤林朗]



BOX一覧

外国人名索引/事項索引

執筆者紹介

赤林 朗[アカバヤシ アキラ]
赤林 朗(あかばやし あきら)東京大学大学院医学系研究科教授。 著書に The Future of Bioethics(編著、Oxford University Press、2014年)、『入門・医療倫理???』(編著、勁草書房、2005?2015年)ほか。