宗教と宗教学のあいだ―新しい共同体への展望

個数:

宗教と宗教学のあいだ―新しい共同体への展望

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月06日 08時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 444p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784324094297
  • NDC分類 161.04
  • Cコード C3014

内容説明

エリアーデ以後のシカゴ宗教学の多様な展開。また、日本におけるその継承。

目次

序論 チャールズ・ロングの思想―新しい共同体への展望
第1部 宗教学の遺産(航路と祈り―大西洋世界における宗教の起源;時間と身体と空間の癒し―宗教・時間性・衛生;奴隷制の遺産と二十一世紀への展望)
第2部 宗教と政治・権力(ポスト世俗主義時代における民主主義と宗教の政治的位相;宗教学と植民地主義―宗教の問題としての西洋;オウム真理教と、マンガとアニメをめぐるパニック)
第3部 宗教学と新しいヒューマニズム(新たな対話の共同体の創出;過去を振り返りつつ、未来に目を向ける―西行から生命倫理まで;アジア学院―土とともに生きる)
第4部 宗教と文化接触(グアダルーペの聖母と二種類の宗教経験―個人的聖体験と儀礼的風土の共有体験;宗教学と先住民的価値観―オノンダガ・ネーションの事例;先住民宗教の重要性―カナダからの提言)
第5部 危機と宗教学(周縁性の創造力―荒木美智雄の民衆宗教論;赤岩栄とキリスト教の日本土着化;宗教学から見た「水俣」―個人・社会・環境世界における「身体」の癒し)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件