これからこうなる消費者行政―消費者庁の仕組みと所轄法令のポイント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 288p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784324085844
  • NDC分類 365.8
  • Cコード C3036

目次

第1章 どうなる消費者行政―消費者行政一元化の動きの概要(これまでの消費生活行政の状況;多方面にわたる消費者法の現状―消費者基本法の消費者政策ごとの主要な関係法令 ほか)
第2章 地方自治体における消費者行政(消費者保護基本法と地方自治体における消費者行政;消費生活条例の整備 ほか)
第3章 所轄(移管)法律のポイント(消費者基本法;国民生活センター法 ほか)
第4章 関連資料(消費者行政推進基本計画―消費者・生活者の視点に立つ行政への転換;これまでの消費者行政の問題点と消費者庁の創設を通じた対応 ほか)

著者等紹介

村千鶴子[ムラチズコ]
弁護士・東京経済大学現代法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。