地域福祉の法務と行政

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784324064597
  • NDC分類 369
  • Cコード C3030

内容説明

社会福祉法、介護保険制度、成年後見制度、特定非営利活動促進法、福祉サービス利用援助事業、苦情解決事業、福祉オンブズマン、これらはいずれも20世紀の最後から21世紀初頭になって具体的に動き出した制度である。本書では、これらの制度を中心に介護保険制度や「支援費制度」に関わって注目されている契約のあり方、さらに情報管理やまちづくり、地方分権改革等、地域福祉を進める上で不可欠な制度についても取り上げた。

目次

第1章 地域での自立生活を支える法・制度(成年後見制度;地域福祉権利擁護事業;苦情解決制度;福祉オンブズマン)
第2章 地域での福祉活動を支える法・制度(社会福祉法;特定非営利活動促進法;福祉の契約に関わる法務;福祉事業経営に関わる法律・制度)
第3章 福祉行政と情報管理(自治体の情報管理)
第4章 地域福祉と地方自治体の法務(福祉のまちづくり;地方分権改革と自治体福祉施策)

著者紹介

小林雅彦[コバヤシマサヒコ]
国際医療福祉大学助教授