• ポイントキャンペーン

2010年の学校を探る―21世紀の学校像

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 235p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784324061459
  • NDC分類 374
  • Cコード C3037

内容説明

本書では21世紀の学校に求められる性格を整理しました。

目次

第1章 2010年の学校像
第2章 学校選択・学区自由化がたどりつくところ
第3章 高齢社会の中の学校
第4章 国際化・情報化の進展と学校
第5章 子どもの側に立つ学校
第6章 学校と家庭・地域社会との関係
第7章 学校と教育委員会との関係
第8章 学校経営の新潮流

著者紹介

児島邦宏[コジマクニヒロ]
1942年熊本県生まれ。東京大学大学院修士課程修了。学校経営学専攻。現在、東京学芸大学教授。第15期・第16期中央教育審議会専門委員、教育課程審議会委員を務める。主編著に、『学校経営の創意と改善』『教師のパフォーマンス』『学校パラダイムの転換』『生きる力をはぐくむ』『教育の流れを変える 総合的学習』(以上、ぎょうせい)、『学校文化を拓く先生』(図書文化)、『「生きる力」を育てる教育課程』(明治図書)、『校長・教頭からのメッセージ事典』(教育出版)など

天笠茂[アマガサシゲル]
1950年東京都生まれ。筑波大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、千葉大学教授。前教育課程審議会委員、文部科学省教育研究企画評価協力者会議委員。主編著に、『学校の危機管理ハンドブック』『学級経営の基礎・基本』(以上、ぎょうせい)、『スクールリーダーとしての主任』『新しい教育課程と学習活動の実際 総合的な学習』(東洋館出版社)、『学習の総合化をめざす ティーム・ティーチング事典』(教育出版)など