設立・解散 (第3次改訂)

設立・解散 (第3次改訂)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 222p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784324058770
  • NDC分類 336.98

内容説明

日常の会社経理としてはなじみは薄くとも、必ず必要性を感じる事象を、書式例や図解、計算例を豊富に取り入れながら、根拠法令を示して、税務・会計・法律の三面から詳しく解説したシリーズ。商法の改正事項や税務上の取扱いを詳しく解説するとともに、会社の設立にあっては設立準備の段階から実際に設立登記を完了するまでの諸手続、すなわち、類似商号の事前調査、定款の作成、発起設立と募集設立の異同、税務上の諸届出等を具体例をもって解説し、会社の解散については、解散株主総会から始まって、残余財産の一部分配・確定、そして清算結了の登記に至るまでの法律上の手続や税務上必要な税務申告について詳しく解説してある。また、会社の株主や債権者等から見た場合の税務問題についても触れた。

目次

第1編 会社の設立(設立の手続;設立の税務の流れ;新設会社の税務;株主の税務;法人成りに伴う個人事業主の税務)
第2編 会社の解散(解散・清算の手続;解散・清算の税務の流れ;解散法人の税務;株主・債権者の税務)