世界文化遺産 軍艦島

個数:

世界文化遺産 軍艦島

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年02月20日 09時43分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 191p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784323074153
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

内容説明

超高密度立体海上産業都市、廃墟の聖地。鬼才小林伸一郎撮影、四半世紀の記録。

著者等紹介

小林伸一郎[コバヤシシンイチロウ]
1956年東京に生まれる。専修大学経済学部卒業。1985年スタジオ、出版社カメラマンを経てフリーランス。1988年株式会社スタジオライズを設立。1991年第28回平凡社準太陽賞を受賞。1994年第5回コニカ写真奨励賞を受賞。1997年第2回東京国際写真ビエンナーレ・キヤノン賞を受賞。2007年第38回講談社出版文化賞写真賞を受賞。2015年世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」オフィシャルフォトグラファー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2015年に世界文化遺産となった長崎県の軍艦島。かつて海底炭鉱で大いに栄え、数千人もの住民がいたが、いまは無人島となり、廃墟化している。狭小な地盤にすべてが凝縮された圧倒的な異空間を撮影した、小林伸一郎の新たな写真集。

小林 伸一郎[コバヤシ シンイチロウ]
著・文・その他/写真

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件