しげちゃんとじりつさん

個数:

しげちゃんとじりつさん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月19日 07時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784323073590
  • Cコード C8793

出版社内容情報

しげちゃんは甘えん坊で怖がり。成績表に「自立を」って書かれ、お母さんは今夜から一人で寝なさい! と言う。ユーモア満載の絵本。もうすぐ楽しい夏休み。でも、しげちゃんには心配なことが三つある。身体検査、家庭訪問、成績表だ。身体検査の日。蒸し暑いのに、しげちゃんだけ厚着で、首からお守りを下げている。「お守りをとったらバチがあたる」ってバアちゃんが言うので、とれないのだ。家庭訪問の日。先生は「しげちゃんだけがお守り、二個も。クラスで浮いちゃってます」とお母さんに言う。お母さんは「すみません、うちの子、バアちゃんっ子なもので」だって。終業式の日。成績表を見たお母さんは「きょうからバアちゃんと一緒に寝るのは禁止!」と言った。成績表には「自立を!」って書いてある。自立って何?
 その夜、しげちゃんは自分の部屋で一人で寝た。すると、天井に二つの目が現れた…。「そうか、あれが自立さんだ!」 しげちゃんは部屋を飛び出す。「バアちゃん、出た?」
 次の日の朝。夏休みの一日目なのに、しげちゃんはラジオ体操に遅刻して、六年生の先輩に叱られた。バアちゃんから桃太郎の昔話を聞いて、遅くまで起きていたせいだ。
 その夜、一人で寝ると、また、自立さんたちが天井に現れた。しかも、仲間が増えている。怖くなったしげちゃんは、バアちゃんを起こし、お便所に行く。バアちゃんは待っている間、数を数え、途中から口笛を吹いた。バアちゃんが庭の木を指差すと、木から白いヘビがダラ?ンと垂れてきた…。しげちゃんは自分の部屋に一目散で逃げ帰った。
 次の朝。しげちゃんはまた、ラジオ体操に遅刻した。ゆうべ、眠れなかったからだ。
その夜、「バアちゃん、今夜は口笛はやめてね。さるかに合戦の話が聞きたいな」と、しげちゃんはお願いした。次の朝、目覚めると、ほっぺのところに冷たいものが…。
「ギョ?!! バアちゃんの入れ歯?!?」 しげちゃんは飛び起きて、パジャマのまま走って、ラジオ体操に出た。きょうは間に合った。自立さんたちは怖いけれど、しげちゃんは今夜からは自分の部屋で、一人で寝ることにした。バアちゃん、ごめんね。


室井 滋[ムロイ シゲル]
富山県生まれ。女優。早稲田大学在学中に「風の歌を聴け」(1981年)でスクリーンデビュー。数々の映画賞受賞のほか、2012年に日本喜劇人協会喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞優秀賞を受賞。1991年マガジンハウスより『むかつくぜ!』を発刊以来、著書本多数。2011年に『しげちゃん』(金の星社)で絵本原作デビューし、同年より絵本ライブを全国で開催。ほかに、『ウリオ』『キラキラ は・は・歯』(世界文化社)、『チンチンボンボさん』(絵本館)がある。また、ディズニー映画「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」日本語版のドリーの吹き替えや、FMとやまで昔ばなしの読み聞かせも行っている。

長谷川 義史[ハセガワ ヨシフミ]
1961年、大阪府生まれ。グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターへ。現在は、絵本や児童書を中心に活躍。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞、『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞、『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『ぽんぽんポコポコ』(金の星社)、『おへそのあな』(BL出版)、『うえへまいりまぁす』(PHP研究所)、「いいからいいから」シリーズ(絵本館)、「パンやのろくちゃん」シリーズ(小学館)など、多数の作品がある。

内容説明

ねえみんな、夜ねるときってひとりでだいじょうぶ?えっわたし?わたしはね…えっほんと?夜ひとりでねられるの?わたしも今夜からがんばるよ!

著者等紹介

室井滋[ムロイシゲル]
富山県生まれ。女優。早稲田大学在学中に「風の歌を聴け」(1981年)でスクリーンデビュー。数々の映画賞受賞のほか、2012年に日本喜劇人協会喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞優秀賞を受賞。1991年マガジンハウスより『むかつくぜ!』を発刊以来、著書多数。2011年に『しげちゃん』(金の星社)で絵本原作デビューし、同年より絵本ライブを全国で開催

長谷川義史[ハセガワヨシフミ]
1961年、大阪府生まれ。グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターへ。現在は、絵本や児童書を中心に活躍。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞、『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞、『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のっち♬

119
しげちゃんシリーズ第2作。バアちゃん離れが一向にできない作者の"自立"物語。天井模様に無数の目を見るのは木造建築ならでは、彼女の想像力は豊かだ。一つ一つ個性ある妖怪の表情や一見ラフなようでディディールに拘る昭和描写に長谷川の持ち味が発揮されている。庭の木から白蛇まで生えるとは結構シリアスなレベルと思いきや、あとがきに種明かし。彼女の豊かな感性はバアちゃん譲りではなかろうか。最初は作者の恐怖体験に密着して、次はバアちゃん目線でという一冊で二度美味しい絵本。大人の方もまた"じりつさん"に試されているのだった。2023/10/26

91
私は長谷川義史の絵本が好きである。涙や鼻水を出して泣きじゃくる子供を描かせたら日本一だと思う。可愛い。こんな絵の様な気持ちで世界を見たい。近頃長谷川義史とタッグを組んで絵本を出している女優・室井滋。今まで長谷川&室井の絵本を読んで、どれも面白かった。もう名コンビと言って差し支えないと思う。室井さんも執筆活動が向いている方だと思う。この絵本も室井さんの少女時代の思い出。おばあちゃん子で依頼心が強かった室井さん。先生に自立を促される。おばあちゃんが考えた室井滋自立大作戦とは?…という内容。満足。面白い。2016/08/07

nakanaka

83
室井滋さんの幼少期の話でしょうか。小学校何年生なのかわかりませんが無理やりの自立は若干可哀想な気もします。しかしお祖母ちゃんの協力もあって無事に一人で寝れるようになったしげちゃんは偉い。うちの子たちはいつになったら一人で寝始めるのかなぁなんて考えて寂しくなりました。2016/11/28

めしいらず

61
天井の木目が何だか生き物めいて見え、怖くて寝られなくて両親や祖父母の部屋に駆け込んだこと、何度もあります。夜、家の外にある便所に行くのが怖くて、祖母について来てもらったこと、何度もあります。そんな昔のことが書かれていました。いつから1人で大丈夫になったのかは、まるで覚えていませんが…。2017/06/09

anne@灯れ松明の火

34
シリーズ2。じりつさんってどんな人?と思ったら、意外なものだった。おばあちゃん子のしげちゃん、夏休み前の通知表をきっかけに変身を試みる。しげちゃんの努力、おばあちゃんの努力はいかに!? 長谷川義史さんとの名コンビ♪ これからも楽しみ。2016/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11051240
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。