まんが日本の文学<br> 鼻 杜子春

まんが日本の文学
鼻 杜子春

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 150p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323072234
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

内容説明

あごの下までぶら下がる、自分の巨大な鼻に悪戦苦闘する僧。ついに鼻を短くすることに成功するが…。人の幸福と、不幸について人間の心理を描いた名作(「鼻」)。「人間は、皆薄情です」人間に愛想をつかし、世の中にむなしさを感じた杜子春は、仙人の弟子になることを決意する。何があっても口をきいてはいけないという、試練を与えられるが…(「杜子春」)。

著者等紹介

芥川龍之介[アクタガワリュウノスケ]
1892~1927。東京都生まれ。菊池寛らと共に雑誌第三次「新思潮」を創刊。同誌上に処女小説「老年」を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅花

6
小4娘「おもしろ〜」杜子春に関しては原作も読んだけど、小学生にはイメージがわきにくい部分もあるみたいで、マンガだとずっと面白くなるみたい。また、原作も読んでみたら感想が違うかな?娘はこのシリーズをリクエスト。2014/10/12

juni

2
あごの下まである、自分の巨大な鼻に悪戦苦闘する僧。ついに鼻を短くすることに 成功するが…。「鼻」。人間に愛想をつかし、仙人の弟子になることを決意する杜子春。そこで仙人にある試練を与えられるが…「杜子春」。*杜子春の方が好き。でもどうして、文庫とかでもこの2作品ってセットになってるんだろ?でも、杜子春さん?3回同じことをするのはやめようよ。私なら2回目の財産を大事にしていい生活するよ(笑)2012/07/31

kirakira

1
芥川らしい作品だった。次はちゃんと原書でも読んでみたいな。2017/11/01

ふぉんだんしょこら

0
どれも知ってる話だけど、改めて漫画で見るとまた面白い。2014/11/30

マジョリーヌ:〕

0
漫画だとすごく読みやすい!!「鼻」と「杜子春(とししゅん)」が収録されています。2012/02/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2771528

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。