見たい聞きたい恥ずかしくない!性の本<br> Photo Book 赤ちゃんが生まれる

見たい聞きたい恥ずかしくない!性の本
Photo Book 赤ちゃんが生まれる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784323064857
  • NDC分類 K367
  • Cコード C8347

内容説明

1mmにも満たない精子と卵子から始まる生命。受精して生まれるまでには、大きな関門を通りぬけ、成長していかなければなりません。わたしたちがおなかの中でとげてきた、複雑で神秘的な発達をいっしょに見ていきましょう。

目次

出会い―精子と卵子
そのとき―受精の瞬間
生命のダンス―受精卵の細胞分裂
変化―胎芽の時期
守られて―羊水に浮かぶ
指の出現―受精後7週目
目と鼻の形成―受精後8週目
へその緒の役割―受精後9週目
性器の出現―受精後10週目
顔の変化―受精後3か月目
胎盤の完成―受精後4か月目
活発になる全身運動―受精後5か月目
音への反応―受精後6か月目
脳の発達―受精後7か月目
出産間近―受精後8か月目
大気の中へ―出産
こんにちは―誕生
愛情の中で―生きる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

♪みどりpiyopiyo♪

36
鮮やかなカラー写真と図と解説で、授精前の精子と卵子から 赤ちゃんの誕生までを教えてくれるご本です。思春期(7〜8歳から17〜18歳くらい)の読者を想定したシリーズの大トリに相応しい、子供たちの畏敬を誘いそうな1冊。■どのページも素晴らしい ✩⡱ その中で、迫力の写真と比べると少し地味なページですが「妊娠中の母体の変化」の解説がとても良かったです。男性も女性も、これから親になる人、もう親になってる人、部下を持つ人、孫ができる人、など、みんなが知っておいたら、世界が少し優しくてなると思います✩⡱(2007年)2020/04/11

たまきら

33
素晴らしい写真だが、撮影方法が知りたいとずっと思ってきた。最相葉月さんの「胎児のはなし」では、すこしそこに触れられている。娘にも尋ねられたので、悩んだが一通り説明をした。北村医師は家族計画のための素晴らしい啓蒙活動に取り組まれている。娘には中絶という仕組みを始めて伝えたが、非常に冷静に受け止め、「優先順位をお母さんにするんだね」とまとめ、こっちがびっくりした。とても良い勉強を母親がさせてもらった気がする。2020/10/01

パフちゃん@かのん変更

29
31cmの大きな本。精子と卵子の写真から始まって、卵割、細胞分裂・・・お腹の中の赤ちゃんの成長がリアルな写真で見られます。素晴らしい。おすすめです。2013/10/14

ヒラP@ehon.gohon

24
赤ちゃんの誕生について、胎内で何が起こっているかを、神秘的に力強く、印象づける写真絵本です。 思うよりも早く、胎内では命の誕生と、生まれでるための成長が進んでいることに感動しました。 単なる性教育としてだけでなく、青少年に命の大切さと生まれ来る命に対する自覚を伝える良書だと感じました。2021/05/01

shiho♪

19
昨年度末に、勤務校の先生から理科の生命の誕生で図書室に何かいい本を入れて欲しいとリクエストがあり、図書館で借りて読んでみました。 まさに生命の神秘。写真だからよりそう思えます。細胞分裂を繰り返し、赤ちゃんになっていく。自分も妊娠してたころはこんな風だったのね、と数年ぶりに思い出しました。(そういえば当時3Dエコーを見たときの感動たるや!) 文の量もそれほど多くないので、子どもたちにも気軽に手にとってもらえそう。もう一冊絵本の『とつきとおか』も合わせて欲しいなぁ。2021/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/612985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。