野生動物被害から考える環境破壊今、動物たちに何が起きているの<br> 人里に現れるクマ

野生動物被害から考える環境破壊今、動物たちに何が起きているの
人里に現れるクマ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 40p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784323061610
  • NDC分類 K654
  • Cコード C8345

目次

クマによるトラブルが増えている?
クマはどんな問題を起こしているの?
日本にはどんなクマがいるの?
クマはどんな動物なの?
クマが人里に現れた!
トピックス・里山って何?里山は、人と野生動物の境界地帯
クマと人間の知恵くらべ
トピックス・捕獲と狩猟人間によって殺されるクマ
クマから身を守る方法
クマと人が共存するために

著者等紹介

三浦慎悟[ミウラシンゴ]
1948(昭和23)年、東京都生まれ。東京農工大学大学院農学研究科修了後、兵庫医科大学医学部、農林水産省森林総合研究所鳥獣研究室長、新潟大学農学部教授をへて、現在、早稲田大学人間科学学術院教授。前・日本哺乳類学会会長。理学博士(京都大学)。専攻は哺乳類の行動生態学と野生動物管理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

猫月 さや

0
2012年出版。知識の本。シリーズ1巻。クマの特徴・生態・生まれてから独り立ちまで・1年の食生活・巣のこと。バランスよく網羅。人と野生動物が棲み分けるための知識が詰まってます。里山を大事に!の本は色々見たけど、役割(棲み分けのための境界)は初めて知ったかも。2013/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4725511

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。