食べ物のひみつを教えます 麦・とうもろこし・いも

個数:

食べ物のひみつを教えます 麦・とうもろこし・いも

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 09時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 40p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784323051895
  • Cコード C8377

出版社内容情報

麦はパンなどに加工して、とうもろこしやいもは焼いたりして食べられています。食品ができていく過程を写真で紹介。調べ学習に最適。

目次

麦はどうやってできるのかな?
すがたをかえる麦
小麦をひいて粉にすると、小麦粉に!
小麦粉を発酵させて焼くと、パンに!
小麦粉に卵や砂糖を加えて焼くと、クッキーに!
小麦粉に水を加えて練ってのばすと、ギョウザの皮に!
小麦粉に水を加えて練って切ると、うどんやパスタに!
グルテンを取り出して小麦粉を混ぜて焼くと、焼きふに!
大麦を炒って煮出すと、麦茶に!
大麦を発芽させホップを加え、酵母で発酵させると、ビールに!〔ほか〕

著者等紹介

安達修二[アダチシュウジ]
京都先端科学大学バイオ環境学部食農学科特任教授(京都大学名誉教授)。農学博士。1951年兵庫県生まれ。京都大学農学部卒業。京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士課程中途退学。京都大学工学部助手、新居浜工業高等専門学校助教授、静岡県立大学食品栄養科学部助教授、京都大学大学院農学研究科教授、京都学園大学バイオ環境学部教授などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。