つきのうさぎ

個数:

つきのうさぎ

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年10月23日 00時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 29cm
  • 商品コード 9784323037325
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

「なぜ月にうさぎがいるの?」十五夜の由来がわかる、行事絵本です。

サルとキツネとうさぎのもとに、空腹で今にも死にそうな老人がやってきた。サルとキツネは木登りなどの能力を活かして食べ物を持ってきたが、うさぎは何も持ってこられない。そこで、優しいうさぎがとった行動とは……。

【著者紹介】
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。 『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞。2015年3月にイタリア・ボローニャで、4月にフランス・パリで絵本原画展を開催。

内容説明

どうして月にうさぎがいるの?十五夜のゆらいがわかるぎょうじえほん。

著者等紹介

いもとようこ[イモトヨウコ]
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くぅ

33
盆も過ぎ、もうすぐお月見の季節になるので図書館で借りてみた一冊。うさぎさんが火に飛び込むシーンで息子呆然…。刺激が強かったな…とセレクトミスを感じて母も反省。日本むかし話ってこういう子供の心に刺さるような話っていうか説明に困る話が多い気がする。。。どうして月に住んだら幸せになれるなんて言えるんだろう。永遠の命なんて嬉しいかな。人の気持ちを試すようなことをして、誰かが命を失うまで止めもしないなんて神さまってなんだろう。読み聞かせをした母も心がぐちゃぐちゃ。(1歳3ヶ月)2018/08/28

クリママ

30
日本の民話。どうしてお月さまにうさぎがいるのか。うさぎはお月さまにいても、幸せじゃないだろうな。こんな神様はいやだ。もう一度読もうとしたら、小さい子に、悲しいからもういいと言われた。2019/08/06

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

16
えっ!Σ( ̄□ ̄;)2017/12/11

anne@灯れ松明の火

16
南の隣市で。月の話に興味があって。袖に、作者からのメッセージ「『どうして月にうさぎがいるの?』ってきかれたら、このお話をしてあげましょう」いやいや、こんな切ない話、できないよ〜( ;∀;)2015/10/27

おはなし会 芽ぶっく 

13
小学校3年生の『読書カードを作ろう』の単元で、伝記絵本と物語絵本(秋に絞って)から1冊づつ読めるように選本し、授業時間にブックトークしました。 2020/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9822432

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。