金子みすゞ詩の絵本みすゞこれくしょん<br> 明るいほうへ

個数:

金子みすゞ詩の絵本みすゞこれくしょん
明るいほうへ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月21日 05時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 18X22cm
  • 商品コード 9784323034539
  • NDC分類 E
  • Cコード C8792

出版社内容情報

幻の童謡詩人といわれる金子みすゞ。NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』でも詩が朗読され、今なお幅広い年代で愛され続けています。そんなみすゞの世界が、親しみやすくかわいいキャラクターで楽しめる大好評シリーズ。第3巻『明るいほうへ』第4巻『ふしぎ』10月下旬同時刊行!

内容説明

金子みすゞの詩の世界が親しみやすくかわいいキャラクターで楽しめる「みすゞこれくしょん」。絵本をひらけばそこには心にひびくやさしさがあります。

著者等紹介

金子みすゞ[カネコミスズ]
1903年(明治36年)山口県長門市仙崎(当時大津郡仙崎村)生まれ。本名は金子テル。大正末期から昭和の初めにかけ、雑誌「童話」「赤い鳥」「金の星」に投稿し、「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛されながらも、26歳の若さでこの世を去りました(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

8
「金子みすゞ詩の絵本 みすゞこれくしょん」シリーズ。ひかり、小さな植物たち、水の揺らぎ、生き物、みすゞの目は捉える。輝きを見逃さない。自分のことばで言い切る。大切なことを。2020/08/22

いちごプリン

5
明るいほうへ。元気もらいました。しば草。これもよかった。心があたたかくなりました。2019/05/19

りるふぃー

5
こんな可愛い詩は、みすずさんにしか書けない。詩は、わざとらしくてはいけないから。みすずさんの詩は 自然にわきあがってきた感じがする。土や、野の草や、海の香りがしてきそう。2017/08/14

かのん

4
このシリーズはわかりやすくて、イラストもかわいくて、読んだらほっこりあたたかい気持ちになります。2019/07/16

2時ママ

4
次女 小1 ひとり読み。2018/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/600705

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。