せんろはつづく

個数:

せんろはつづく

  • ウェブストアに277冊在庫がございます。(2022年05月27日 11時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 24X25cm
  • 商品コード 9784323013633
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

子どもは線路をつなげる遊びが大好き!リズミカルな文章とかわいいイラストで、親子一緒に楽しめる絵本!   幼児

内容説明

せんろはつづく、どんどんつづく。やまがあったどうする?かわがあったどうする?おおきないけがあったどうする?さあ、みんなならどうする。

著者等紹介

竹下文子[タケシタフミコ]
1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業

鈴木まもる[スズキマモル]
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mariya926

110
汽車が好きな息子(2歳5ヶ月)のために図書館にリクエストしました。山があったらどうする?川があったらどうする?と考えることができるのがいいですね。そして息子は駅ができた後に列車が来ることを覚えていたみたいで「汽車汽車」って教えてくれました。次のページを見たら本当に列車が来て私がビックリ(*´艸`*)♡ちなみに息子は列車を運転する青らしいです。この本はシリーズになって続いているみたいなので、他のも来年リクエストしてみます。どんな線路が続いていくのか楽しみですね。2018/11/21

グレ

63
子供達で力を合わせて線路を敷設し、蒸気機関車を走らせる冒険絵本。行く先に川があれば鉄橋を架け、山があればトンネルを掘り、道路に遮られれば踏切を設ける。大規模なDIYアドベンチャー。なるほど鉄道ってこういうものか。とても興味深く読めました◎ 32㌻2021/11/20

hundredpink

40
有能すぎる子供達。2019/07/21

浅葱@

39
線路が進んで行く度にどうしよう?の問いがくる。線路とともに進んでいくワクワク感。最後に列車にも乗って一緒に進む楽しみも。良作絵本ならではのストーリー&絵でした。2013/11/07

anne@灯れ松明の火

35
放課後デイで、相棒が読んだ。自分たちで、線路や橋をつくって、汽車を走らせる。「次はどうなる?」「どうする?」と呼びかけながら、読んでいった。読後、「線路は続くよどこまでも」も一緒に歌った。2020/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/477742

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。