フォア文庫<br> オーロラの下で

フォア文庫
オーロラの下で

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 182p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323010083
  • NDC分類 K913

出版社内容情報

オオカミ犬が、その力を目いっぱい使って成功するスリルに富んだ物語。日ソ合作映画の原作。   

内容説明

メラメラ燃えるオーロラの下―。吹雪の日に生まれ、母犬の豊かな愛情のなかで育ち、トナカイや灰色グマと闘いながら、たくましく成長するオオカミ犬バルトー。やがて、人間社会に生き、そり犬のリーダーとなる。動物たちを長い間追いつづけてきた作者が、雪と氷の世界を舞台にスリルに富んだタッチで描く動物文学。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

緋色の研究

2
個人的に思うことだが、人のパートナーだと思う。その為、あくまでペットとしての犬より、狩猟犬や救助犬になるような犬種が好きだ。この本に登場する犬はそり犬として、極地方の交通の足として人と共に生活しており、極地で生活する上で必要な力強さが感じられて良い作品だと思う。児童向けというのもあり、読みやすいのも良い。2013/12/15

まー

1
生まれて初めて感銘を受けた思い出の本

rinrin

0
小学生の頃、大好きだった。久しぶりに娘に貸す前に再読。2016/05/21

ナナシ

0
だいぶ昔に読んだ本です。ジャックロンドンの白い牙と混同しがちですが、オマージュであって内容は違います。2010/07/07

たけぽん

0
日本語上手いな! というのが一番の印象。児童向けに漢字少なめ、ひらがな多めな文章が、ドキュメンタリー的な作品の生々しさを際立たせているようにも感じます。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/251985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。