地方証券史―オーラルヒストリーで学ぶ地方証券のビジネスモデル

個数:

地方証券史―オーラルヒストリーで学ぶ地方証券のビジネスモデル

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月26日 05時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 807p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322134674
  • NDC分類 338.17
  • Cコード C2033

内容説明

昭和から平成の時代を駆け抜けた地方証券会社、北から南まで全国12社のインタビューをもとにその軌跡を辿る。証券市場関係者、研究者をはじめ、証券会社に関心をもつ方に贈る一冊。

目次

地方証券とは何か
北海道証券界の歴史を語る―北海道証券座談会
東北証券界の歴史を語る―後藤毅氏証券史談
新潟証券界の歴史を語る―新潟証券座談会
北陸証券界の歴史を語る―今村九治氏証券史談
長野証券界の歴史を語る―岡宮照行氏証券史談
京都証券界の重鎮に聞く―勝見昭氏証券史談
広島証券界の歴史を聞く―打海啓次氏、打海英敏氏証券史談
香川証券の歴史を語る―中條安雄氏証券史談
四国証券市場の歴史を語る―上広雅吉氏証券史談
山陰証券界の特質を聞く―今井陸雄氏証券史談
九州証券界の歴史を語る―九州証券座談会
激動の沖縄証券界の歴史を語る―富山積氏証券史談
地方証券のビジネスの変遷

著者等紹介

深見泰孝[フカミヤスタカ]
駒澤大学経済学部准教授/公益財団法人日本証券経済研究所特任研究員。2009年滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。日本証券経済研究所研究員、主任研究員、駒澤大学専任講師を経て、2017年度より現職。受賞:2011年第1回日本保険学会賞(論文の部)

二上季代司[ニカミキヨシ]
公益財団法人日本証券経済研究所主席研究員/滋賀大学名誉教授。1980年大阪市立大学大学院経営学研究科博士課程単位取得修了。1992年大阪市立大学より学位授与、博士(商学)。日本証券経済研究所研究員、主任研究員、滋賀大学教授、日本証券経済研究所主任研究員を経て、2019年度より現職。2008~2014年度証券経済学会代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。