実践!地方創生の地域経営―全国32のケースに学ぶボトムアップ型地域づくり

個数:

実践!地方創生の地域経営―全国32のケースに学ぶボトムアップ型地域づくり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月18日 19時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 342p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322134261
  • NDC分類 601.1
  • Cコード C2033

内容説明

現場のアイデアとコミュニティが魅力ある地域をつくる。人口1万7,000人の町に2万5,000人を集める「パン博」、清酒を柱とした地域デザインの拠り所「日本酒学」、将来の地域の担い手を育てる「惰域人教育」…。北から南まで全国32地域の苦悩と工夫の軌跡を紹介。

目次

第1部 成熟時代の地域経営(持続可能な地域経営のために;ボトムアップ型地域経営のポイント―ケースから何を学ぶか)
第2部 全国各地におけるボトムアップ型地域経営のケース(地域資源の有効活用―再評価・用途転換・発想転換・プロモーション;シビックプライドの形成・醸成;地域コミュニティの再生と醸成―民民交流・民民連携・官民連携・民主官従;地域ブランド戦略や自立型ビジネスモデル構築―地域経営戦略の積極的活用;地域経営哲学や地域イノベーションの創造と継承;地域人材の育成・外部人材の活用)

著者等紹介

大西達也[オオニシタツヤ]
一般財団法人日本経済研究所常務理事。地域創造業務統括地域未来研究センター長兼調査局長。1966年姫路市生まれ。早稲田大学法学部卒。日本開発銀行(現株式会社日本政策投資銀行)入行後、パリ高等商科大学トレーニー派遣、ロンドン駐在員事務所、九州支店、本店首都圏企画室、地域企画部を経て現職。東洋大学客員教授、専門誌「地域開発」(一般財団法人日本地域開発センター)編集長、経済産業省、中小企業庁等委員、株式会社全国商店街支援センター事業諮問委員、青森県「あおもり井蛙塾」師範、仙台市「せんだい大志塾」師範、青森県津軽海峡交流圏アドバイザー、南信州地域リニア将来構想検討会議委員等を務めながら、全国の地方自治体、商工会議所等主催講演会や大学での講演・講義多数

城戸宏史[キドヒロシ]
公立大学法人北九州市立大学大学院マネジメント研究科教授。1964年大分市生まれ。九州大学文学部卒。財団法人九州経済調査協会(現公益財団法人九州経済調査協会)に入職後、情報開発部研究員、調査研究部主任研究員、調査研究部次長等を歴任。2005年に公立大学法人北九州市立大学に移籍。経済学部准教授、大学院マネジメント研究科准教授を経て現職。北九州市「キタQ繁華街魅力発信プロジェクト」アドバイザー、直方市「中小企業振興審議会」会長、川崎町「総合戦略推進委員会」委員長等を務めながら、地域産業振興や地域事業創造の実践的な調査研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Mikio Kitayama

0
地域で頑張っている地方創生の具体的な事例が紹介されている。黒川温泉や由布院のように旅館中心に始まった地域や里山サイクリングのようなアクティビティ、じゃばらのような農産物など取り上げる内容は様々だが、軸をブラさずにブランディングしていることが成功の秘訣。2020/11/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15687943
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。