法人融資手引シリーズ<br> 債権回収 (第2版)

個数:

法人融資手引シリーズ
債権回収 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月13日 00時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 292p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322125900
  • NDC分類 338.54
  • Cコード C2032

内容説明

回収のための準備手続、相殺・仮差押えなどの回収手段、債務者や担保の変動への対応策。迅速かつ実効性ある回収実務を平易に解説。平成26年改正会社法や経営者保証ガイドラインなどの最新法令等や、直近10年間の重要判例をアップデート。

目次

第1章 回収のための準備(請求する相手方;担保の確認;関係当事者の確認;整理手続との関係;貸出債権の自己査定)
第2章 回収のための手段(回収計画の立案;相殺;督促;仮差押え;手形不渡対策;各種の事例と対策のポイント;各種整理手続参加)
第3章 回収のための諸問題(債権の関係;担保の関係;債権が消滅する場合)

著者等紹介

旗田庸[ハタダヨウ]
昭和16年6月23日生まれ。昭和41年4月、日本勧業銀行(現みずほ銀行)入行。御徒町支店、内幸町営業部、調査部、審査部、法人企画部、融資部次長、融資部審査役、本店審議役、東京リース法務室長を経て、平成18年6月東京リースを退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。