KINZAIバリュー叢書<br> デリバティブとはさみは使いよう

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

KINZAIバリュー叢書
デリバティブとはさみは使いよう

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 174p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784322124347
  • NDC分類 338.1
  • Cコード C2033

内容説明

なぜ輸入業者が円安で収益改善?輸出業者は円安でもう安心?為替デリバ損失の非は「売り手」?「買い手」?それとも「商品」?誤ったヘッジ、非合理的な資金調達・運用のケースからデリバティブの正しい使い方を知り、企業経営を為替変動から解放しよう。

目次

第1章 デリバティブは商品が悪いのですか?使い方が悪いのですか?
第2章 「ヘッジ」って何?
第3章 為替と金利の話
第4章 銀行のリスク管理の話
第5章 本業でとっているリスクと本業以外のリスクの分離(管理会計の勧め)
第6章 デリバティブの正しい使い方

著者等紹介

岩橋健治[イワハシケンジ]
経営コンサルタント。岩橋グローバルコンサルティング株式会社代表取締役。1957年東京都生まれ。1981年東京大学法学部卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)を皮切りにUBS、ドレスナー、新生銀行、ソシエテジェネラル等にて、ほぼ一貫してデリバティブ、ストラクチャードプロダクツの分野で金融機関から事業法人に至るまで幅広い顧客のバランスシートと向き合いながら、ALM(Asset Liability Management)を中心にソリューションを提供するビジネスに従事。2012年3月に岩橋グローバルコンサルティング株式会社を設立し、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。