その融資は法令等遵守違反です―金融機関融資コンプライアンス (第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

その融資は法令等遵守違反です―金融機関融資コンプライアンス (第2版)

  • 畠 武彦【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • きんざい(2012/08発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月19日 06時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 178p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784322121292
  • NDC分類 338.54
  • Cコード C2033

目次

第1章 与信審査とコンプライアンス(融資申込先のコンプライアンス態勢―不祥事を起こさないと言うので追加融資への取組みを承諾;融資実行時の債務者実態把握―業績急伸で決算も良好なため無担保の貸付を増加させた ほか)
第2章 融資条件と稟議(見合い預金―定期預金の解約申出に対して融資の見合いを理由に払出を拒否;他の金融機関からの借入れを禁止―融資条件の見直しを示唆して融資先に一行取引を決断させた ほか)
第3章 融資契約の成立(融資契約締結時の説明・意思確認―契約書類の説明を省略して書類への署名・捺印を要請;保証人の意思確認―連帯保証人の意思を確認せず金銭消費貸借契約を締結 ほか)
第4章 担保・保証(経営に関与しない第三者の保証―状況がわからない保証人に対して何も説明せずに保証契約を締結;不動産担保の取得―担保不動産をその場で値踏みして融資の取組みを応諾した ほか)
第5章 融資先との関係(融資先からの接待・贈呈―業績が悪化している融資先から高価なゴルフクラブを譲り受ける;融資先企業の経営への不当介入―取引解消を楯に取って役員の受け入れを強要する ほか)
第6章 債権管理(融資取引と期限の利益―決算書の提出遅延を理由に期限の利益の喪失を告げる;誤振込金による債権回収―誤振込による預金と受取人への貸付債権を相殺 ほか)
第7章 その他の重要事項(金融機関の秘密保持義務―親密取引先からの要請を受けて他の取引先に関する情報を提供;情報管理の重要性―ファクシミリの誤送信への対応をお客さまへの謝罪だけで済ませる ほか)

著者紹介

畠武彦[ハタタケヒコ]
1984年中央大学法学部法律学科卒業後、株式会社千葉銀行に入行。営業店、コンプライアンス統括部署の勤務を経て、現在は、法務省管轄のサービサー「ちば債権回収(株)」(ちばぎんグループ)に勤務している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)