リテールバンキング今昔物語

個数:

リテールバンキング今昔物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 309p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784322119763
  • NDC分類 338.5
  • Cコード C2033

内容説明

都銀リテールバンキング界の伝説のプランナーが語るローン、カードの30年史。マーケティング論、組織論、人生論、そして痛快な企業小説。

目次

第1部 ローンウォーズの時代(カードローンの歴史はじまる。そして変化の胎動;知られざるインターバンクワールド;ローンにして、ローンにあらず;マーケティングの結晶体をめざして;人間の行動―その合理性と非合理性 ほか)
第2部 銀行とクレジットカード―二重性の葛藤(フラッシュバックとしての情景;国際化とは何であったのか;フランチャイズ化を巡って―銀行からの視界とは;デュアルの幻想;ミレニアム前夜 ほか)
「反町プロジェクト」顛末記

著者等紹介

海宝明[カイホウアキラ]
昭和52年3月東京大学文学部西洋史学科卒。三和銀行入行。ブラッセス支店、ソニー生命経営企画部部長(出向)、くずは支店長、UFJニコス(現三菱UFJニコス)執行役員を経て現在、川竹エレクトロニクス取締役。青山学院大学文学部にて講座「現代社会と文学部」講師および運営幹事を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。