KINZAIバリュー叢書<br> 実践ホスピタリティ入門―氷が溶けても美味しい魔法の麦茶

個数:

KINZAIバリュー叢書
実践ホスピタリティ入門―氷が溶けても美味しい魔法の麦茶

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 03時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784322119213
  • NDC分類 338.5
  • Cコード C2033

内容説明

これなら今日から取り組めるホスピタリティ実践のヒント満載。規模ではない、業種でもない、大切なのは「志」。ようこそ!実践ホスピタリティ入門。

目次

第1章 サービスからホスピタリティへ(ホスピタリティの認知度;ホスピタリティとは ほか)
第2章 ホスピタリティへのアプローチ(マニュアルは企業本位にできている;心に沁みるプラスアルファの一言 ほか)
第3章 実践的ホスピタリティ・マネジメント(「鬼」の宅配いたします;私のコンシェルジュ―プライベートバンクのホスピタリティ ほか)
第4章 地域金融機関とホスピタリティ(金融機関は横並び護送船団方式から脱却できていない;創業の精神・強みを生かす ほか)
第5章 大切なのは「志」(規模ではない、業種でもない、大切なのは;考えて、考えて、考えて、考えて解決策が出るまで考える)

著者等紹介

田中実[タナカミノル]
CS・ホスピタリティ実践研究所代表。株式会社国際ホスピタリティ研究センター研究ディレクター。コーネル大学日本校リテール・マネジメント・プログラム講師。1948年東京都生まれ。1970年巣鴨信用金庫入庫。営業店勤務ののち、本部・融資部、業務部、創合企画部など担当。特に1996年以降は一貫して、商品・サービス、経営・企画などに携わり特色のある商品・サービス、イベントを企画するとともにホスピタリティの定着化に力を注いだ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ybhkr

0
サブタイトルの答えが衝撃…!これがホスピタリティか……!ホスピタリティというものの根本を教えてくれる例がたくさん。やってもらったらうれしいし、それほど予算がかからないことは沢山ある。ホスピタリティはお客様だけではなく、会社の同僚、上司、後輩はじめ業務に携わるすべての人々が対象。著者は巣鴨信用金庫に40年勤めていただけあって巣鴨信用金庫のプロ。客層の6割が高齢者だから文字は大きく、という基本的なことをはじめ顧客のニーズにあった商品や企画を成功させている。著者はおもてなしが本当に好きなんだなあとわかる1冊。2015/02/12

halmao

0
2回目読み終わりました。初心に帰りホスピタリティの精神を持って仕事に取り組んでいきたいと感じた。2013/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4107780
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。