新注釈民事再生法〈下〉第154条‐第266条 (第2版)

個数:

新注釈民事再生法〈下〉第154条‐第266条 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月25日 02時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 674p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322117479
  • NDC分類 327.3
  • Cコード C2032

内容説明

民事再生法の解釈上の争点に、倒産法制と実務に精通した裁判官・研究者・弁護士らが指針を示す最新逐条解説。施行10年の英知が結集!全国倒産処理弁護士ネットワークだからできる、全国の裁判実務を踏まえた実践的な解説。

目次

第7章 再生計画(第154条~第185条)
第8章 再生計画認可後の手続(第186条~第190条)
第9章 再生手続の廃止(第191条~第195条)
第10章 住宅資金貸付債権に関する特則(第196条~第206条)
第11章 外国倒産処理手続がある場合の特則(第207条~第210条)

第12章 簡易再生及び同意再生に関する特則(第211条~第220条)
第13章 小規模個人再生及び給与所得者等再生に関する特則(第221条~第245条)
第14章 再生手続と破産手続との間の移行(第246条~第254条)
第15章 罰則(第255条~第266条)