小売業の収益構造を見極め、“儲かる”企業に改革するための着眼点

個数:
  • ポイントキャンペーン

小売業の収益構造を見極め、“儲かる”企業に改革するための着眼点

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年09月22日 04時49分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322117295
  • NDC分類 338.55
  • Cコード C2033

内容説明

コンサルティング事例にみる、改革プロジェクト・アプローチ。

目次

第1章 儲かる小売業を見極めるポイント(小売業を知る;訪問前に確認すること ほか)
第2章 小売業の収益構造を理解する―儲かる店舗、儲からない店舗の判断(店舗別損益のつくり方;スクラップ&ビルド―なぜその店舗を閉めなければならないのか ほか)
第3章 小売業の収益構造を理解する―利益をあげる(原価を下げる;原価を下げるための管理手法 ほか)
第4章 事例にみる、収益改革のアプローチ(プロジェクト設計;企業改革を推進するうえでのポイント)
第5章 小売業の改革において、金融機関が果たすべき役割(改革にどのように取り組んでもらうか;改革プロジェクト実行時点での役割 ほか)

著者等紹介

大工舎宏[ダイクヤヒロシ]
アーサーアンダーセンビジネスコンサルティング(現:プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント)を経て、2001年に(株)アットストリームを共同設立。現在、同社共同経営者。事業戦略・事業構造改革ならびに各種経営管理制度の企画・推進、構造改革に伴う各種変革活動の実行・定着の支援が主な専門。公認会計士

加納由紀子[カノウユキコ]
(株)船井総合研究所、アーサーアンダーセンビジネスコンサルティング、トーマツコンサルティング(株)(現:デロイトトーマツコンサルティング(株))を経て、(株)アットストリームに参画。マーケティング戦略・販売戦略の企画・推進、流通・小売・外食・サービス業における事業戦略・事業構造改革の企画・推進が主な専門

川原拓馬[カワハラタクマ]
商工中金を経て、(株)アットストリームに参画。財務構造分析・収益構造分析、事業戦略・マーケティング戦略・事業構造改革の企画・推進が主な専門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。