Q&A 金融機関のIFRS対応

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322116823
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C2033

内容説明

金融機関実務への影響に着目した解説書。金融機関のIFRS対応を、実務家との十分な検討をふまえた62項目のQ&A形式により概説。実務の場面ごとの対応がよくわかる。

目次

第1章 IFRSの概要と最新事情(IFRSの概要と導入経緯;IFRSの最新事情)
第2章 ステークホルダーへの影響(規制当局の動き;取引先への影響;市場関係者への影響)
第3章 諸外国の事例(欧州の事例;米国など諸外国の動き)
第4章 日本の金融機関が直面する課題と対応(経営企画・財務部門;営業・審査部門;資金証券部門;リスク管理部門;事務・システム部門)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

2
IFRSの対応については、民主党政権時の金融庁担当大臣の意向で導入延期となりましたが、いずれは通らなければならない道だと思っています。この本はそのようなIFRS二度のように金融機関は対応をしていかねばならないかをQ&A方式で解答しています。非常にわかりやすい本です。2014/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/666317

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。