債権回収の技術―交渉技法から法的戦術・サービサー活用まで (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322116281
  • NDC分類 324.4
  • Cコード C2033

内容説明

著者の長年の経験と知識が培った交渉技法と法的戦術、そして弁済の能力・意思の強化を通じた債権価値向上の術理を伝授。債権管理・回収の好評指南書、倒産ADR、動産・債権担保、譲渡担保権の実行上の問題点等についての解説を加えて待望の拡充改訂。

目次

第1章 不良債権回収の視点
第2章 交渉のための具体的技法
第3章 債権管理の法的戦術
第4章 債権回収の法的戦術
第5章 サービサー機能の活用
第6章 サービサーによる事業再生

著者等紹介

濱本茂[ハマモトシゲル]
1936年生まれ、広島県出身。1960年4月日本不動産銀行(現あおぞら銀行)入行。主として融資・債券・金融法務の部門を経て、1996年退行。その後も一時期、同行および関連ファイナンス会社の貸出債権の管理回収業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kyo-to-read

1
債権回収の手法を丁寧にまとめた一冊。各種手法と論点もまとめてあり、例題と主に考えていく形を取っている為、分かり易いが、各手法の比較をまとめる等、実践によりフォーカスを当てた書き方をしてれば尚良かったかと思う。手法のみならず心得まで書いてある点が、文章共々筆者の真面目な姿勢を伺わせる(実務書にも拘らず)一冊。2012/11/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/670221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。