半農半林で暮らしを立てる―資金ゼロからのIターン田舎暮らし入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

半農半林で暮らしを立てる―資金ゼロからのIターン田舎暮らし入門

  • 市井 晴也【著】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 築地書館(2020/03発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2020年03月28日 17時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784806715955
  • NDC分類 611.74
  • Cコード C0061

内容説明

28歳で新卒の新妻と手ぶら(貯金ゼロ)で東京から積雪4mの新潟・魚沼の山村(旧守門村)へ移住して25年。林業と山間地の田んぼ34枚で顧客をガッチリ掴んだ米作り(年間を通して美味しい雪室保存米)と妻のみそづくり(手作りで年間1トン)で子ども3人を育て上げ、豪雪に負けないぽつんと一軒家は地元材でセルフビルド。『動物たちに囲まれて、大自然に抱かれて、ゆったり子育て、通勤ラッシュなし(腰痛はあり)』の12ヶ月の暮らし。

目次

苗を作る
移り住んだ理由。「話が違う…」
集落の人々
香ばしき家
土の香りと田んぼ始め
まずは有機農業をやってみた
農機具の変遷を知る
炭焼き…魔性の職業?
職業選択の不自由
農林業の負の要素〔ほか〕

著者等紹介

市井晴也[イチイハルヤ]
神奈川県綾瀬市出身。日本大学文理学部哲学科を卒業。東京の環境NGOに就職。25年前、新潟県旧守門村の森林組合にて、炭焼きを始める。以来、四半世紀、山村生活を送る。家族は妻と二女一男(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。