感染現象―その理解の深化から疾患制御への展望

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 p890/高さ 28cm
  • 商品コード 9784320056985
  • NDC分類 493.8
  • Cコード C3045

目次

1 ウイルスと宿主の相互作用(オーバービュー;ウイルス感染における細胞内センサーの機能解析 ほか)
2 細菌と宿主の相互作用(オーバービュー;細菌の病原因子分泌機構の新展開 ほか)
3 原虫・寄生虫と宿主の相互作用(オーバービュー;マラリア原虫スポロゾイトの肝臓侵入メカニズム ほか)
4 生体防御機構研究の新展開(オーバービュー;感染症におけるCD25+CD4+制御性T細胞 ほか)

著者紹介

木下タロウ[キノシタタロウ]
大阪大学免疫学フロンティア研究センター

熊ノ郷淳[クマノゴウアツシ]
大阪大学免疫学フロンティア研究センター

竹田潔[タケダキヨシ]
大阪大学大学院医学系研究科

松浦善治[マツウラヨシハル]
大阪大学微生物病研究所

川端重忠[カワバタシゲタダ]
大阪大学大学院歯学研究科(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)