ライト、ついてますか―問題発見の人間学

個数:

ライト、ついてますか―問題発見の人間学

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2019年01月23日 21時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 161p/高さ 22X15cm
  • 商品コード 9784320023680
  • NDC分類 141.5

内容説明

ジェリー・ワインバーグとその仲間たちの〈計算機の人間学〉の本。この本は問題発見についての本である。問題は解くより発見する方がずっとむずかしく、ずっと面白い。―実人生で本当にものをいうのはそこなのだ。

目次

第1部 何が問題か?(問題は何なのか?;問題を抱えているのは誰か?;キミの問題の本質は何か?;「何がまずいか」をどう決めるか?;まずいのは何か?;そのために、何ができるか?;問題とは、望まれた事柄と認識された事柄の間の相違だ;幻の問題は本物の問題)
第2部 問題は何なのか?
第3部 問題は本当のところ何か?(すべての解答は次の問題の出所;結論に飛びつくな、だが第一印象を無視するな;新しい視点は必ず新しい不適合を作り出す)
第4部 それは誰の問題か?
第5部 それはどこからきたか?
第6部 われわれはそれをほんとうに解きたいか?

出版社内容情報

【解説】
問題は解くより発見する方がずっと難しく,ずっと面白い。本書は,実人生において活かすべき問題発見の人間姿勢をエッセイ風に描いた好読物。

【目次】
問題は何なのか・それは誰の問題か・それはどこからきたか?他