ニュートン新書<br> ディープラーニング革命

個数:

ニュートン新書
ディープラーニング革命

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月21日 13時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 654p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784315524857
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0204

出版社内容情報

自動運転

内容説明

自動運転、自動翻訳、そして、世界チャンピオンをも倒す囲碁マシン。これらを可能にした人工知能の飛躍的な進化をもたらしたのが、人間の脳を模した「ディープラーニング」という技術です。私たちの生活に変革を起こしつつある、人工知能やディープラーニングは、いかにして開発され、そして発展してきたのでしょうか。本書は人工知能やディープラーニングの開発の歴史から、仕組み、特徴などを詳しく解説しています。人工知能の基本的な知識を身につけたいと考える方に最適な1冊です。

目次

第1部 新たな着想による知能(機械学習の台頭;人工知能の復活;ニューラルネットワークの夜明け ほか)
第2部 さまざまな学習方法(カクテルパーティー問題;ホップフィールド・ネットワークとボルツマンマシン;誤差逆伝播法 ほか)
第3部 テクノロジーと科学への衝撃(機械学習の将来;アルゴリズムの時代;チップス先生こんにちは(Hello,Mr.Chips) ほか)

著者等紹介

セイノフスキー,テレンス・J.[セイノフスキー,テレンスJ.] [Sejnowski,Terrence J.]
ソーク生物学研究所フランシス・クリック教授、カリフォルニア大学サンディエゴ校特別教授。オバマ政権の革新的先端ニューロテクノロジーによる脳研(BRAIN)イニシアティブの諮問委員会のメンバーを務めた。神経情報処理システム(NIPS)財団の理事長

銅谷賢治[ドウヤケンジ]
沖縄科学技術大学院大学(OIST)神経計算ユニット教授。東京大学卒業、博士(工学)。東京大学工学部助手から1991年にアメリカ・サンディエゴに移り、ソーク研究所などで脳科学を学ぶ。1994年、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)主任研究員、2004年、OIST先行研究代表研究者、2011年、開学とともに教授、研究担当副学長に就任。自ら行動を学習するロボットの開発と、脳の学習の仕組みの研究を行う

藤崎百合[フジサキユリ]
高知県生まれ。名古屋大学の理学系研究科にて博士課程単位取得退学。科学に関する書籍の翻訳を手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。