なぜE=mc2なのか?

個数:
  • ポイントキャンペーン

なぜE=mc2なのか?

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • サイズ B6判/ページ数 329p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314010832
  • NDC分類 421.2
  • Cコード C0042

内容説明

エネルギー、質量、光速―諸概念の根本的な定義から大型ハドロン衝突型加速器(LHC)における最先端のヒッグス粒子研究まで、数式を極力使わずに解説する、格好の入門書。

目次

第1章 空間と時間
第2章 光の速さ
第3章 特殊相対性理論
第4章 時空
第5章 なぜE=mc2なのか?
第6章 では、それがどうしたというのか?
第7章 質量の起源
第8章 時空を歪める

著者等紹介

コックス,ブライアン[コックス,ブライアン][Cox,Brian]
マンチェスター大学教授、王立協会研究員(素粒子物理学)。欧州原子核研究機構(CERN)研究員として、大型ヒドロン衝突型加速器(LHC)の国際プロジェクトに参加。BBC放送の科学番組のプレゼンターなどで、一般にも人気を博す。本格的な音楽活動などもこなす

フォーショー,ジェフ[フォーショー,ジェフ][Forshaw,Jeff]
マンチェスター大学教授(理論物理学)。初学者向けのテキストの著者として、また相対性理論のわかりやすい授業などで定評がある。1999年、英国物理学協会よりマクスウェルメダルを授与される

柴田裕之[シバタヤスシ]
翻訳家。早稲田大学理工学部、米・アーラム大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

いつかきちんと理解したかったあなたへ――
数式を極力使わずに解説する、格好の入門書。

人々の常識を打ち破った「時空の概念」、エネルギー(E)、質量(m)、光速(c)などの根本的な定義、そしてこの美しい方程式が成立する理由――本書を読み進めるにつれ、一歩一歩その深遠なる理論の核心部分に導かれていく。
さらに後半では、現在、物理学の世界で最も注目を集めている、欧州原子核研究機構(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で実験中のヒッグス粒子探索についても解説される。

【目次】

第1章 空間と時間
第2章 光の速さ
第3章 特殊相対性理論
第4章 時空
第5章 なぜE=mc^2なのか?
第6章 では、それがどうしたというのか?
第7章 質量の起源
第8章 時空を歪める
訳者あとがき
索引

【著者紹介】
ブライアン・コックス:マンチェスター大学教授、王立協会研究員(素粒子物理学)。欧州原子核研究機構(CERN)研究員として、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の国際プロジェクトに参加。BBC放送の科学番組のプレゼンターなどで一般にも人気を博す。本格的な音楽活動などもこなす才人。

ジェフ・フォーショー:マンチェスター大学教授(理論物理学)。初学者向けのテキストの著者として、また相対性理論のわかりやすい授業などで定評がある。1999年、英国物理学協会よりマクスウェルメダルを授与される。

訳者 柴田裕之(しばた・やすし):翻訳家。早稲田大学理工学部、米・アーラム大学卒業。訳書に『共感の時代へ』『赤を見る』『神々の沈黙』『ユーザーイリュージョン』(以上、紀伊國屋書店)、『繁栄』(共訳、早川書房)、『孤独の科学』(河出書房新社)、『叛逆としての科学』(みすず書房)他多数。