美しくなければならない―現代科学の偉大な方程式

個数:
  • ポイントキャンペーン

美しくなければならない―現代科学の偉大な方程式

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 430p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314009379
  • NDC分類 411.4
  • Cコード C0040

内容説明

アインシュタインの方程式E=mc2は最高に素晴らしい詩のようだ。だが、この方程式が、現実世界で原爆を生みだしたことは、歴史の皮肉だろうか。本書は、現代文明に多大な影響力をもたらした方程式を取り上げ、その方程式の由来と波及効果、美しさとパワーの秘密に、超一流の執筆陣が迫る。一般相対論、量子・素粒子論から生物行動、通信理論、カオス、地球外文明探査、オゾン層とフロンまで、幅広い分野の大方程式を扱う。

目次

革命家なき革命―プランク‐アインシュタインの方程式と量子のエネルギー(グレアム・ファーメロ)
「六分儀」の方程式―E=mc2(ピーター・ギャリソン)
愛欲と美意識とシュレーディンガーの波動方程式(アーサー.I・ミラー)
素晴らしい魔法―ディラック方程式(フランク・ヴィルチェック)
情報をビットで刻む―シャノンの方程式(イゴール・アレクサンダー)
生きているのに最高の時代―ロジスティック写像(ロバート・メイ)
生命の方程式―進化を明らかにする数学(ジョン・メイナード=スミス)
環境をめぐるおとぎ話―モリーナ‐ローランドの化学方程式とフロン問題(アイスリング・アーウィン)
天空の鏡―ドレイク方程式(オリヴァー・モートン)
重力の再発見―アインシュタインの一般相対性理論の方程式(ロジャー・ペンローズ)
隠れた対称性―ヤン‐ミルズの方程式(クリスティーン・サットン)

著者等紹介

ファーメロ,グレアム[ファーメロ,グレアム][Farmelo,Graham]
ノースイースタン大学(アメリカ)の物理学準教授

藤井昭彦[フジイアキヒコ]
1927年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。ロチェスター大学大学院卒業、Ph.D.。上智大学名誉教授。主要研究分野は中間エネルギー核物理学の理論、弱い相互作用の理論

斉藤隆央[サイトウタカオ]
1967年生まれ。東京大学工学部工業化学科卒業。化学メーカー勤務を経て、現在は翻訳業に専念
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アインシュタインの最高のほめ言葉は「美しい」であった。

アインシュタインの有名な方程式E=mc2は、単純な式のようにみえながら、原爆をもたらした。この本は、現代文明に多大な影響をもたらした過去100年の「偉大な方程式」を取り上げ、各方程式の由来、誕生時のドラマと騒動、後の世界への波及を語りつつ、その美しさとパワーの秘密に迫る。一般相対論、量子論から生物進化、通信理論、カオス、オゾン層まで幅広く扱う。

☆書評掲載 読売新聞6/29、リンク参照、日経新聞7/13「『美しい方程式』の由来と、それがどのような波及効果をもたらしたかをまとめたもので、それぞれ一流の研究者が執筆しており読み応えがある。……簡潔だが含まれる内容は豊かであり、思いがけない多様な世界に誘われる」(池内了名古屋大教授)、SFマガジン8月号「かなり読み応えがあるが、まさに珠玉という言葉がぴったりのエッセイ集である。ぜひ読んでもらいたい今年一押しの本だ」(森山和道氏)

2003年掲載
読売新聞6/29、日経新聞7/13、朝日新聞7/20、東京・中日新聞7/3、SFマガジン8月号、エコノミスト6/17号、日経サイエンス8月号、数学セミナー1月号