分裂分析的地図作成法

  • ポイントキャンペーン

分裂分析的地図作成法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 450p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784314008143
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C1010

内容説明

ドゥルーズとの共著において、ガタリは決して第二バイオリンを弾いていたのではない。独自の思想家ガタリが、多数の図版を用いて自らの思想体系を一挙に披露する待望の「理論編」。夢・文学・建築・演劇・写真・絵画といった多様な領域を扱う「応用編」。いまこそ、フェリックス・ガタリが真にその全貌をあらわす。

目次

第1章 分析的地図作成法
第2章 記号的エネルギー論
第3章 アジャンスマンのサイクル―第一の包括的アプローチ
第4章 準拠と共立性―第二のアプローチ
第5章 流れの区域
第6章 門の区域
第7章 世界の区域
第8章 言表作用的な再帰
存在と意味のリトルネロ―A・Dの夢の分析
リトルネロと実存的情動
ジュネ再発見
建築の言表作用
ヴィトキェヴィッチの演劇における倫理的・美学的リトルネロ
田原桂一の顔貌機械
『街路のなかの亀裂』

出版社内容情報

ドゥルーズとの共著「アンチ・オイディプス」などの作品で現代思想界のスターとなったガタリの思考の集積的結晶。
地球規模の情報化の時代,人びとの主体性はどのように生産されているのか。いま求められる人間と環境との新しい関係とは何か。精神分析を,構造主義を,実存主義を批判しつつガタリが提示する「異質生成」の理論とは――