龍の起源

個数:
  • ポイントキャンペーン

龍の起源

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月13日 11時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314007269
  • NDC分類 388
  • Cコード C0095

出版社内容情報

雨を降らせ農民を助ける,心やさしい日本の龍。皇帝のシンボルとなった中国の龍。邪悪の象徴,西洋のドラゴン――。なぜ人類は,かくもさまざまな龍をうみだし,神話や伝承の中で語りつたえてきたのか? 世界各地の神話・伝承から,旧石器時代の土器の文様まで,豊富な資料と多数の図版を用いて,龍をうんだ人類の想像力に迫る! 
スリリングな文明史の冒険行。


序   龍とはなにか

第1章 東方の龍
    1 中国の龍
    2 インドのナーガ
    3 東方の龍の特性

第2章 西方の龍

    2 エジプトのウラエウス
    3 イスラエルのレヴィアタン
    4 ギリシアのドラコーン
    5 ヨーロッパのドラゴン
    6 西方の龍の特性

第3章 龍の起源
    1 蛇信仰の発生
    2 蛇信仰の伝播
    3 蛇の抽象化
    4 龍の誕生
    5 龍の伝播
    6 南方の牛と北方の馬
    7 新大陸の龍

第4章 日本の蛇と龍
    1 縄文時代の蛇
    2 弥生時代の蛇と龍
    3 記・紀のなかの蛇と龍 - 八岐大蛇と三輪山の蛇
    4 シンボルとしての蛇と龍
    5 記・紀のなかの蛇と龍 - タツとオカミとミツハ
    6 記・紀以降の蛇と龍
    7 河童と天狗

第5章 龍と宇宙論
    1 龍と水の宇宙論 - 西方世界
    2 龍と水の宇宙論 - 東方世界
    3 闇と光の龍
    4 日本の龍と宇宙論

第6章 われわれの時代と龍
    1 日本の農業と龍
    2 科学技術文明と龍
    3 小川芋銭と河童

内容説明

東方の龍と西方のドラゴンの違いとは何だろうか。なぜかくも多く、古今東西の神話や民話、図像や創作物に龍・ドラゴンは描かれたのか―「龍」を生んだ人類の想像力の深淵に迫る。

目次

第1章 東方の龍
第2章 西方の龍
第3章 龍の起源
第4章 日本の蛇と龍
第5章 龍と宇宙論
第6章 われわれの時代と龍

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件