KAWADE夢ムック 文藝別冊<br> ヒッチコック - 完全なる殺人“芸術”家

個数:

KAWADE夢ムック 文藝別冊
ヒッチコック - 完全なる殺人“芸術”家

  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 河出書房新社(2018/11発売)
  • ポイント 13pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月04日 15時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309979601
  • NDC分類 778.253
  • Cコード C9474

出版社内容情報

2019年で生誕120年を迎える映画史上の名匠アルフレッド・ヒッチコック。その特異な作品の魅力、オブセッションを考察する。

河出書房新社編集部[カワデショボウシンシャヘンシュウブ]
編集

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hata2

1
古い雑誌からの採録が多く、久しぶりに懐かしい名前を目にした。締まりのない長いだけの文章もあり、玉石混合という印象。2019/04/04

柴多知彦@cinema365

0
大久保清朗、吉田広明、遠山純生ら(信頼できる書き手)の書下ろし+過去に書かれた(おそらく現在では収録された書籍を入手するのが困難な)双葉十三郎、荻昌弘、小野耕世、植草甚一、島田荘司らの原稿の再録で構成。個々の作品を論じた各論ではなく、総論ばかりで構成されているので、初心者が「どのヒッチ作品が面白いのかな?」とガイドブック的に読むには向かず、ある程度ヒッチコックを見てる人向け。2019/02/24

kikizo

0
ヒッチコックの秘密を解説。2019/02/15

kaz

0
ヒッチコックをめぐる、評論家の論考やエッセイ等。ヒッチコックのテクニック等についてはなるほどと思わされるが、1960年前後に書かれたものが多く、ヒッチコック以外の監督の作品との対比はちょっとわかりにくい。2019/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13244413

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。