アフリカノオト―太鼓とカリンバの旅

個数:

アフリカノオト―太鼓とカリンバの旅

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年04月23日 21時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309922157
  • NDC分類 302.456
  • Cコード C0073

出版社内容情報

単身アフリカに飛び込んだ20歳の日本人が、太鼓と親指ピアノを学びながら、ささやかな夢とをつかみ、日本へ帰国するまでの記録。

内容説明

「明日、死ぬとしたら、なにをしたい?」高校まで出たものの、何をしたら良いかわからない僕は、太鼓の自由な表現に惹かれて、20才単身アフリカへ!そこに待っていた音楽、ダンス、…そして人々と出会い。

目次

第1章 太鼓
第2章 ハダシの村
第3章 ケニアの街
第4章 タンザニアン・ダンス
第5章 親指ピアノ
第6章 ポレポレ旅行
第7章 アフリカの太鼓
第8章 アフリカン・ドリーマー

著者等紹介

コイケ龍一[コイケリュウイチ]
小池龍一。1971年、東京武蔵野市に生まれる。和光学園高等学校卒業後、アフリカに行き、タンザニア国立芸術大学にて音楽を学ぶ。帰国後、演奏活動をしながら、植木職、農業を営む。2019年、Cafe&Kalimbaホシメグリを美作市にオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。