ジャズ楽屋噺―愛しきジャズマンたち

個数:

ジャズ楽屋噺―愛しきジャズマンたち

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309907758
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0073

内容説明

変人?奇人?意外と真面目?ほかでは知れないジャズメンの素顔。ブレイキーからのお年玉、マルサリス兄弟と過ごしたクリスマス、マイルスがレーザー・ディスクを初めて手にした日…etc.思わず笑みがこぼれる逸話60本。各エピソードにまつわるディスク・ガイド付き。

目次

アーサー・ブライス―突撃訪問で知遇を得る
アート・ブレイキー―忘れられないお年玉
アート・ブレイキー―名ドラマーになった本当の理由
アルフレッド・ライオン―あれから二〇年
ウイントン・マルサリス―まるで黒人生活向上委員会?
ウイントン・マルサリス―門前払いを食らった日
ウイントン・マルサリス―オール・アクセス・パスを渡しておけばいい
ウォレス・ルーニー―ウォレスがマイルスに会った日
内田修―尊敬するドクター・ジャズ
OTB(アウト・オブ・ザ・ブルー)―場外馬券売り場がグループ名?〔ほか〕

著者等紹介

小川隆夫[オガワタカオ]
1950年、東京生まれ。東京医科大学卒業。1981~83年のニューヨーク大学大学院留学中に、アート・ブレイキー、マルサリス兄弟などのミュージシャンをはじめ、主要なジャズ関係者と親交を深める。帰国後、整形外科医として働くかたわら、音楽(とくにジャズ)を中心とした評論、翻訳、インタヴュー、イヴェント・プロデュースを開始。レコード・プロデューサーとしても数多くの作品を制作するなど、音楽活動を本業以上にこなす。また、ジャズだけでなくロックやポップスにも造詣が深く、幅広いジャンルのコレクターとしても知られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。