ふくろうの本<br> 図説 アラビアンナイト (新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

ふくろうの本
図説 アラビアンナイト (新装版)

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年11月27日 17時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309763033
  • NDC分類 929.763
  • Cコード C0398

出版社内容情報

エロスと幻想の物語集『千夜一夜物語』から魅力的な話を美しい挿絵とともに紹介し、中世イスラームの世界観に迫る。新装版。

内容説明

千一夜の不思議な物語世界へ。イスラームの豊かな文化と独自の世界観を味わう。

目次

シェヘラザードの物語(枠物語)
商人とロバと雄牛の話(シェヘラザードの父である大臣が聞かせた話)
ドゥバーン賢者の物語(第4夜~第5夜)
石に化した王子の話(第6夜~第9夜)
荷担ぎ屋と三人の娘の物語(第9夜~第10夜)
第一の遊行僧の話(第11夜~第12夜)
第二の遊行僧の話(第12夜~第14夜)
第三の遊行僧の話(第14夜~第16夜)
せむしの物語(第25夜~第34夜)
目覚めて起きる者(バートン版より)
アジーズとアジーザ(第113夜~第129夜)
カマル・ウッザマーンとブドゥール姫の物語(第171夜~第249夜)
黒檀の馬(第358夜~第371夜)
バクダードの妖怪屋敷(第425夜~第434夜)
シンドバードの航海記(第537夜~第566夜)
アラジンと魔法のランプ(別巻)
黄銅城の物語(第567夜~第578夜)
海から来たジュナール(第739夜~第756夜)
バスラのハサン―羽衣の乙女(第779夜~第831夜)
空飛ぶ絨毯―アフマッド王子と妖精パリ・バヌー(ガラン版より)
アリババと四十人の盗賊(別巻)

著者等紹介

西尾哲夫[ニシオテツオ]
1958年、香川県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。言語学・アラブ研究専攻。アラブ遊牧民の言語文化に関する言語人類学的研究や、アラビアンナイトをめぐる比較文明学的研究に従事。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手、同助教授を経て、人間文化研究機構・国立民族学博物館教授、総合研究大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaz

1
荒唐無稽過ぎたり、倫理観が現代日本と合わなかったりで、ちょっとついていけないものも多い。子どもの頃に夢中になれたのは、当時の日本の子ども向けにアレンジされたものだったからだろう。アラジンのストーリーなど、ディズニー映画のイメージ等によってバイアスがかかっているものも多いのには、驚いた。図書館の内容紹介は『エロスと幻想の物語集「アラビアンナイト」からいくつかの物語をピックアップし、美しい挿絵とともに収録。「アラビアンナイト」を通して見えてくる中世イスラームの社会生活も紹介する』。 2021/10/03

takao

1
ふむ2021/08/31

ねええちゃんvol.2

0
★★2021/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17952774

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。