らんぷの本<br> 消えた風景を訪ねる大人の東京散歩

個数:

らんぷの本
消えた風景を訪ねる大人の東京散歩

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月22日 15時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309727882
  • NDC分類 213.6
  • Cコード C0395

内容説明

なつかしい写真を手がかりに、あの日の東京へ。主に昭和40年代に撮影された写真に残る風景を探して、「昭和」の面影を訪ね歩く、大人のための散歩ガイド。

目次

変わらぬにぎわい(銀座;日比谷・有楽町;丸の内;日本橋;人形町・茅場町・横山町など;上野;浅草)
水の街(築地;木場;橋のある風景)
歩きたくなる街(高輪・白金;三田;神保町;本郷・小石川;谷中・根津・千駄木;向島・京島)
新しい盛り場(新宿;渋谷;池袋)
街をつくる風景(工場;赤線;アパート;なつかしい建物)

著者紹介

鈴木伸子[スズキノブコ]
1964年、東京生まれ。東京女子大学文理学部史学科卒業後、雑誌「東京人」編集室に勤務。1997年より副編集長。2010年退社。都市、建築、鉄道、町歩き、食べ歩きなどをテーマに執筆活動中

加藤嶺夫[カトウミネオ]
1929年、東京生まれ。出版社勤務のかたわら東京を散策し、新聞紙上にルポルタージュを執筆。2004年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)