らんぷの本<br> 東北のアルバム―ふるさとの記憶

個数:

らんぷの本
東北のアルバム―ふるさとの記憶

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月20日 13時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309727844
  • NDC分類 212
  • Cコード C0339

内容説明

閖上の満員の渡し舟、大漁に活気づく大船渡、潮の香りが漂う下北。横手の朝市、ハンコタンナを被る酒田の女性たち。そして、真賀川で家族総出の田植え作業を見る。変らぬ風景、そこには暮らしがいきづくふるさとがある。

目次

宮城
岩手
青森
秋田
山形
福島
忘れたくない故郷

著者紹介

小野幹[オノミキ]
1932年、岩手県東磐井郡藤沢町に生まれる。岩手県立一関一高でカメラクラブをつくり、写真を始める。1951年、仙台のコセキ商店(カメラ機材店)技術部入社。1955年、オノカメラ店開店。同年、『家庭と電気』が創刊され、写真担当となる。1966年、フリー写真家となり、小野幹スタジオを設立。1979年から89年まで東北広告写真家協会会長を務める。主な受賞歴として、第二二回日本写真美術展毎日報道写真賞、1956年度日本写真美術展特選、1957年度アサヒカメラ月例年度賞最優秀作家賞ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)