らんぷの本<br> 追憶の東京 下町、銀座篇

個数:

らんぷの本
追憶の東京 下町、銀座篇

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月22日 11時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309727509
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0339

内容説明

東京の名もなき風景を、ひたすら描き続けた画家がいる。夢のように消えた昭和の町々へ―。スケッチ画と随筆が誘う東京慕情。

目次

第1章 荷風のいた町
第2章 下町人の遊び場―浅草、上野、銀座
第3章 今宵も酒を一杯
第4章 遠い日の映画館と劇場
第5章 水辺の風景
第6章 わが下町

著者紹介

小針美男[コハリヨシオ]
画家。1927年東京生まれ。昭和20年代から多くの作品を発表し、次第に東京の下町を中心にペン画のスケッチに打ち込むようになる

川本三郎[カワモトサブロウ]
作家、評論家。1944年東京生まれ。文学、映画、都市論を中心に評論活動を行う。著書に『大正幻影』(サントリー学芸賞)、『荷風と東京』(読売文学賞)、『林芙美子の昭和』(毎日出版文化賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)