らんぷの本
懐かしの縁日大図鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727301
  • NDC分類 386.1
  • Cコード C0336

内容説明

かつて露店に並んだ昭和玩具コレクション掲載。

目次

おやつ屋台の巻(わた菓子;アンズあめ ほか)
お遊び屋台の巻(射的;輪投げ ほか)
おもちゃ屋台の巻(おもちゃ;お面 ほか)
お食事系屋台の巻(昔の食べもの屋台;焼きそば ほか)
消えゆく屋台、生まれる屋台の巻(ひよこ売り;虫売り ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

る*る*る

22
30もの屋台が、並ぶ並ぶ〜♬脳内秋祭り開催中です( ´ ▽ ` )ノ『おやつ屋台』では、そのおやつができるまでを簡単絵図で解説。『お遊び屋台』では、遊びのこつヒントも♪時々『駄玩具コレクション』で、見開きページいっぱいに写真で紹介あり。ふしぎなけむり/うつしえ(上から擦って貼るシールのこと)/立体シール…懐かしい〜♡ 職場図書へも購入したい。日本の祭りを調べる学習が、高学年にあったはず!2015/09/28

なー

2
★★★★☆ どちらかというと東日本の屋台に重きを置いて書かれているのかな?イカの姿焼きとかあんず飴とか、見た事ないので興味深かった。腕の良いテキ屋さんが作ると綿菓子や水風船がなかなか萎まないとか、若手のテキ屋はお面等の売り物、中堅はお好み焼や焼きそばの粉ものを担当する等、知らない事がいっぱいだった。最近お祭りなんて行ってないけど、久しぶりに屋台を眺めたくなった。2017/07/06

あや

1
代表的な縁日の屋台をそれぞれ図やイラストで紹介。普段なかなか知ることができない店主側の事情も書かれていて面白かった。唯一見たことも聞いたこともなかったのは「玄米パン」。北海道ではベビーカステラ(未掲載)は「東京ケーキ」と呼ばれているし、東京が舞台の漫画で牛串の屋台も見たことがあるし、きっと細かい地方差があることだろう。早くお祭りできるようになるといいなぁ2021/09/24

いすか

1
東京の情報を中心とした、縁日露店図鑑。図鑑と言うよりは、写真つきエッセイな気もするが。「懐かしの」とある通り、昭和の情報が多い。平成ならではの露店は最後のあたりにドネルサンドが触れられているくらい。昭和50年代ごろまでは毎日どこかで縁日が開かれ、露店が立ち並んでいたとは驚き。2018/07/10

柚香

1
縁日大好き 屋台大好き あの騙された感が醍醐味だよね 最近の屋台は店先に免許証そのまま貼り出してるんだよね 名前も住所もそのまんま  付箋で目隠しでもしたらいいのに2014/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/284290

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。