ふくろうの本
図説 アイ・トリック―遊びの百科全書

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726670
  • NDC分類 145.5
  • Cコード C0370

内容説明

長さや大きさが違って見える錯視図形。ある条件で見ると絵が現れてくるアナモルフォーズ。一つの絵が二つに見える多義図形。物を集めて人の顔を描いた画家アルチンボルドの世界。自分の眼が信じられなくなる不思議で楽しい遊びの百科。

目次

錯視の原理
アナモルフォーズ工房
擬人化された風景
空間のイリュージョン
視覚のトリック
アイ・トリック事典
アルチンボルドの世界
EYE TRICK by PHOTOGRAPH
寸借の視線

著者紹介

種村季弘[タネムラスエヒロ]
1933年東京生まれ。東京大学卒業。ドイツ文学者。文芸評論家。『ビンゲンのヒルデガルトの世界』(94)で芸術選奨文部大臣賞・斎藤緑雨賞受賞。『種村季弘のネオ・ラビリントス』(全8巻、98‐99)で泉鏡花文学賞受賞

赤瀬川原平[アカセガワゲンペイ]
横浜市生まれ。武蔵野美術学校中退。画家、作家。前衛芸術家として63年に出展した「梱包と私製千円札」の作品が、翌年模型千円札事件として立件される。81年『父が消えた』(尾辻克彦名義)で第84回芥川賞受賞

高柳篤[タカヤナギアツシ]
1942年満州生まれ。東京大学卒業。カマル社『遊びの面白全書』編集・執筆スタッフ。88年没